認定制度

目的

本制度は、ゲノム(遺伝子)情報を扱うための倫理観、知識、技能を備えた、志の高い医師・歯科医師を育成し、“病気に罹らない生活”を実現するために設けられました。

  ゲノム ドクター 認証医 / 対象 : 医師 ・ 歯科医師

治療だけではなく、予防も積極的に行う、正しい倫理観と高い志を持った先駆的な医師・歯科医師を「ゲノム ドクター 認証医」として認証します。

  ゲノム ドクター 認定医 / 対象 : 医師 ・ 歯科医師

「ゲノム ドクター 認証医」の中で、ゲノムに関する深い知識と臨床現場での技能と経験を備えた、信頼できる医師・歯科医師を「ゲノム ドクター 認定医」として認定します。

  ゲノム キャスター  / 対象 : コメディカル

ゲノム検査を理解、普及させるコメディカル(看護師・歯科衛生士等を含む医療関係者)を「ゲノム キャスター」として認証します。
ゲノム キャスターは、ゲノム ドクターをサポートし、受検者へ正しく説明する存在です。

認証資格と認定資格の取得条件

  ゲノム ドクター 認証医

● 臨床ゲノム医療学会監修の“ゲノム ドクター&キャスター”セミナー内で行われる試験で合格する事。(ゲノム情報を扱うための倫理観についての試験です。)
● ゲノム ドクターズ クラブ/GDC に登録し、臨床現場でゲノム検査を実践することによる“病気に罹らない生活”の実現を共に目指す高い志を持っている事。

  ゲノム ドクター 認定医

● ゲノム ドクター 認証医である事。
● 臨床ゲノム医療学会の定める講座に参加する事。
● 臨床ゲノム医療学会監修の認定試験に合格する事。

  ゲノム キャスター

● 臨床ゲノム医療学会監修の“ゲノム ドクター&キャスター”セミナー内で行われる試験で合格する事。(ゲノム情報を扱うための倫理観についての試験です。)
● ゲノム ドクターズ クラブ/GDC に登録し、臨床現場でゲノム検査を実践することによる“病気に罹らない生活”の実現を共に目指す高い志を持っている事。


PAGE TOP