長寿遺伝子とクリティカルパスを用いた保健指導/山田 晴生(JA愛知県厚生連長久手農村健診センター 所長)

  
午後の座長を務められた山田先生からのお話です。
健診センターで行われている、保健師や管理栄養士との連携による健診後のフォロー“クリティカルパス”についてお話をいただきました。
また、このクリティカルパスによるフォローをゲノム検査・検診へと応用する可能性をお話いただきました。



TOPへもどる。


お問合せ先

「臨床ゲノム医療学会」運営事務局

〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-6共同ビル6F
株式会社メディファクト内
TEL:03-5798-2447  FAX:03-5798-2448
E-MAIL:mail@rinsho-genome.jp

PAGE TOP